各専門部情報
書道部門
2016年お知らせ

第38回山口県高等学校総合文化祭 書道部門の開催について

第今年度の大会を下記のとおり開催します。詳しいことは、開催要項を御覧ください。

専門部一覧にもどる
2015年お知らせ
第37回山口県高等学校総合文化祭書道部門  第37回山口県高等学校総合文化祭書道部門が、 平成27年9月18日(土)・19日(日)の両日、山口市民会館小ホールで開催されます。
 募集期間は平成27年7月6日(月)から8月7日(金)必着です。
 以下の開催要項等を御覧の上、ふるって御応募ください。
 また、同時に山口県高等学校教員書作展も開催しています。
専門部一覧にもどる
お知らせ
平成24年度県総文 展示3部門発表会について 平成24年度第34回山口県高等学校総合文化祭展示3部門(美術・工芸、書道、写真)が下記の要領で行われます。 実施要項や、各部門の名票、申込み一覧表も下記「実施要項など(zip)」からダウンロードできますのでご活用ください。
専門部一覧にもどる
2010年の記録
第32回山口県高等学校総合文化祭展示部門 山口県高等学校総合文化祭展示部門での展示  11月12日(金)〜14日(日)に周南市美術博物館において第32回山口県高等学校総合文化祭展示部門が開催されました。 県内の25校から76点の応募がありました。審査結果は以下の通りです。
 第35回全国高等学校総合文化祭-ふくしま総文-は、平成23年8月3日(水)から8月7日(日)まで、ビッグパレットふくしま で行われます。
 また、※の作品は、来年度周南市で行われる、山口県中学校文化連盟総合文化祭にて県内高校からの交流作品として展示が予定されています。

優秀賞 全国出品作品
学校 学年 氏名 題材 備考
山口高等学校 2 大塚 友誉 臨 蜀素帖
下関中等教育学校 2 疋田 子規 臨 礼器碑 -
長門高等学校 1 時山 実来 蘭亭序一説 -

優秀賞作品
学校 学年 氏名 題材
光丘高等学校 1 福田 真季 雁塔聖教序
徳山高等学校 2 德原 佳乃子 臨 十七帖
山口高等学校 2 小林 遼 臨 光明皇后 楽毅論
山口中央高等学校 2 多田 奈津美 臨 蘭亭序
豊浦高等学校 1 河合 宥希 臨 「雁塔聖教序」
下関西高等学校 1 岡田 絢夏 臨 「孔子廟堂碑」
下関商業高等学校 2 山根 藍 臨 風信帖
野田学園高等学校 1 原田 詩織 臨 曹全碑
専門部一覧にもどる
2009年の記録
第31回山口県高等学校総合文化祭展示部門 山口県高等学校総合文化祭展示部門での展示  9月25日(金)〜9月27日(日)に山口県民文化ホール岩国(シンフォニア岩国)において第31回山口県高等学校総合文化祭展示部門が開催されました。 書道部門の表彰は以下の通りです。

優秀賞 全国出品作品
学校 学年 氏名 題材 大きさ
宇部工業高等学校 1 金重 悠利 臨 九成宮醴泉銘 135*35
下関西高等学校 2 亥川 知夏 臨 魏霊蔵造像記 135*35
下関南高等学校 1 植村 奈緒 臨 祭姪稿 135*35
中村女子高等学校 1 有富 雪菜 臨 伊都内親王願文 165*45

優秀賞作品
学校 学年 氏名 題材 大きさ
徳山高等学校 2 山﨑 友貴 臨 礼器碑 半切
山口高等学校 2 弘中 那保斗 臨 道因法師碑 135*35
下関西高等学校 2 河村 美希 臨 牛獗造像記 135*35
下関中等教育学校 2 千代田 嘉恵 臨 書譜 半切
防府総合支援学校 3 両国 りか 論語より 135*35
高水高等学校 3 田中 遥吉田 早希 臨 乙瑛碑 165*45
専門部一覧にもどる
2008年の記録
第32回全国高校総文化祭 ぐんま総文での展示 以下の4名の生徒がぐんま総文に参加しました。
学校 氏名 作品
山口県立下関中等教育学校 原 豊 臨 中務集
下関市立下関商業高等学校 玉川 えり 臨 雁塔聖教序
山口県立山口高等学校 鹿嶋 佳奈子 臨 伊都内親王願文
山口県立岩国高等学校 国重 美南 臨 曹全碑

第10回高文連書道部会生徒研修会  9月27日(土)から1泊2日で、山口県セミナーパークを研修会場として、 一字大書創作・臨書共同作品『蘭亭序』の制作、県総合文化祭出品作品の練習に取り組みました。 生徒27名、顧問7名の参加でした。
 初めての長時間にわたる研修で、生徒たちの集中力や体力が心配されましたが、1日目の夜は9時までかかり、 なんとか『蘭亭序』の共同作品が完成しました。 特に、『蘭亭序』の臨書は、1人ずつ順番に書いていくため、大変緊張した中での清書となりました。 しかも、全紙1枚を4、5人で書くので、協調を図りながらの制作です。 27人の気持ちが合わさった作品は、屏風4枚に仕立てられ、県総合文化祭の会場となった下関美術館の展示室入り口を飾りました。
 この研修会では、他の学校の生徒や先生と接することで、お互いに刺激を受け、新たな発見をすることができます。 そして、明日からのそれぞれの学校での部活 動に活かされていくことを期待します。

第30回山口県高等学校総合文化祭
  • 生徒作品の展示
  • 共同作品「風帖」の展示
専門部一覧にもどる